読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒田亘のシンポ@東大本郷

イベント culture

に、おととい、行ってきた。といっても黒田亘については日本の分析哲学の開拓者というぐらいしか知らんかったのであるが。まあ、戸田山和久さんを生でみれるというのが大きかった。ミーハーですいません。内容は志向性とか因果性とか行為論とか。戸田山さんは若い頃、黒田亘を読みつつ影響を受けてきたそうである。70年代80年代にしてはかなり英米墺の分析哲学を取り入れていたが独自性があってテクストに謎が多い人のようだ。自分的には戸田山さんのレジュメがゲットできただけでもよかったなー。黒田哲学を自然化プログラムとして読み込む、みたいな内容。戸田山さんの自然主義っぷりはもはやキャラ。


ツタヤのレンタルで『化物語』を全巻視聴。
一番のお気に入りはお父さん同伴でwデートするお話。
副音声(キャラクターがメタレベルで好き勝手にしゃべってるやつ)でもちゃんとみたよ。
いやあ、あれは必見必聴でしょう。


それにしてもあららぎくんは表情がころころ変わって面白いですねえ。
まあ、いい奴だったよ(He was a pretty good guy.)*1


こ、これは『サバイバル』のサトルくんでは…?

完全に一致

通常モード


こういう小ネタも散見されました。他にもおそまつ君化したりビックリマン化したり。


*1:エルシャダイのトレーラーでのルシフェルのセリフだがわからなくても大丈夫だ、問題ない